フラワーエピソードのコントロールジェルME

みなさん、お元気ですか?ハルカです。先日は抑毛について説明してみましたが、もう少し具体的に知りたいという方もいるようなので、おすすめの抑毛ローションを取り上げてみたいと思います。私がイチオシしているのは、フラワーエピソードのコントロールジェルMEという抑毛剤です。あまり広告宣伝していない商品なので、知らない人もいるかもしれませんね。広告宣伝については販売会社であるテレサインターナショナルの方針のようです。コントロールジェルMEは安全性の高さがポイントで、顔にも使えますし、小さい子供でも使えるそうです。肌に塗ったとき、刺激は特に感じませんし、何年も使用していますが、皮膚トラブルはありません。私はどちらかといえば、乾燥肌なのです。それでも、皮膚に異常がおきないので、刺激が弱いと言ってもいいと思います。私の場合、コントロールジェルMEの使用法としては、顔や腕など部分的に使用しています。ムダ毛が気になる部分にだけ毎日塗っています。最初は1日2回塗ると効果的だそうです。結果を早くだしたいときは、1日2回塗るといいと思います。特に急がない場合は、1日1回お風呂上りに塗ればOKです。コントロールジェルMEの使い方については、公式サイトや説明書に書いてあります。気になることがあれば、電話またはメールにて、テレサインターナショナルに問い合わせが可能です。ちなみに、私はコントロールジェルMEとパナソニックのフェリエを併用しています。まず、フェリエでムダ毛をカットしてから、コントロールジェルMEを使います。すでに生えている毛が薄くなるわけではないので、来週に水着を着る機会があるというような早くムダ毛の処理をしないといけないというケースにはお勧めです。カミソリでムダ毛を剃ってもいいですが、肌へのダメージを考えると、フェリエのような器具を使うほうが安心です。そうすると、濃い毛はカット済みで、これから生えてくる毛は薄くなっていくので、見た目にはムダ毛が気にならなくなります。コントロールジェルMEとフェリエの組み合わせ使用は、結果を急ぐ人におすすめの方法です。使い方も多少アレンジできるのもいいですね。コントロールジェルMEもフェリエもおすすめムダ毛対策用品です。もしよかったら、使ってみてくださいね。

抑毛と脱毛の違い

みなさん、お元気ですか?ハルカです。先日は、ケノンという家庭用脱毛器を紹介しましたが、価格が高いので、予算的に無理があるという人もいると思います。ムダ毛処理に数万円をかけられないという人がいても無理はないと思います。そこで、今日は比較的、安価に始められるムダ毛対策として、抑毛について解説してみたいと思います。抑毛は脱毛とは違って、毛を生やしたまま薄くしていくというムダ毛ケアの概念です。そのため、抑える毛と書いて、抑毛と表現しています。具体的には、抑毛剤や抑毛ローションといったコスメを肌に塗ります。そうすると、抑毛効果がある成分が毛穴に浸透していくのです。抑毛効果のある成分というのは、イソフラボンなどがあります。イソフラボンはポリフェノールの一種で、大豆などの豆類に多く含まれています。イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと似たような作用があるので、毛を薄くする効果があるといわれています。そのため、抑毛剤や抑毛ローションにはイソフラボンが配合されているのです。成分を毛穴に浸透させることで、時間はかかりますが、毛が薄くなる効果が確認されています。抑毛ローションは2,000円から5,000円くらいで購入可能です。商品としては、パイナップル豆乳ローションやコントロールジェルMEなどがあります。抑毛ローションは低予算から始められるムダ毛対策として人気があります。次回の記事では、具体的な商品について書いてみたいと思います。余談ですが、イソフラボンといえば、ネイチャーメイドなどのメーカーから、大豆イソフラボンのサプリメントが販売されています。大豆イソフラボンのサプリメントを飲んで、ムダ毛が薄くなるかどうかは確かではありません。試してみるのもいいかもしれないですね。

おすすめムダ毛ケア用品

みなさん、お元気ですか?ハルカです。先日はパナソニックのフェリエを紹介しましたが、好評だったので、他のおすすめムダ毛ケア用品をお勧めします。家庭用脱毛器のケノンを取り上げてみたいと思います。ケノンは楽天市場の脱毛器ランキングでも、1位の人気商品です。2018年4月現在、レビューが10万件も付いています。評判もいいですね。家庭用脱毛器というと、トリアや光エステ、シルクエキスパートなども人気ですが、ケノンを使用している人が多いようです。ケノンはカートリッジ交換式で、1ショットあたりの単価が0.04円から0.59円です。単価の差がありますが、レベル(強さ)によって変わるからです。だいたい、ケノンを数回使用する程度で、効果を実感している人が多いですね。期間にすれば1ヶ月も経たない程度です。具体的には、毛が伸びるのが遅くなった、ツルツルになった等です。男性の濃いヒゲやスネ毛などと女性のムダ毛では濃さが全く異なりますから、効果の実感にも差がでてきます。とはいえ、ケノンを購入した多くの人が満足しています。ケノンを購入する場合は公式通販がお勧めです。ある程度の高額商品ですので、ケノンの偽物を販売している業者がいる可能性があるからです。特に価格が極端に安い場合は注意です。ケノンをはじめとする家庭用脱毛器は脱毛サロンに通えない人や安価に脱毛したい人におすすめです。とはいえ、ケノンの価格は69,800円します。脱毛サロンと比較すると安いですが、それなりの価格と言えます。次回以降の記事では、もっと低予算でムダ毛をケアする方法を紹介してみたいと思います。

コスメやファッションが大好きなOL

はじめまして、ハルカと申します。私はコスメやファッションが大好きな千葉県在住のOLです。このブログでは主に美容関連のことを書いていきたいと思います。もう、ゴールデンウィークも近いこともあり、気候も暖かくなってきているので、ムダ毛が気になっている人も多いのではないでしょうか。実は私もムダ毛が気になっている一人なのです。今回は初回の記事ですが、私が使っているムダ毛ケア商品を取り上げてみたいと思います。最近になって購入したムダ毛ケア商品で、すごく良かったのがパナソニックのフェリエという電気シェーバーです。フェリエはバッテリーではなく、単4電池1本で動きます。私はエネループを使用しています。エネループは充電できるので、かなり長い間使えます。フェリエにはフェイス用とボディ用があります。私の場合は、頬や額の産毛、眉毛などに使用するので、フェイス用を購入しました。わかりやすく言えば、顔用ですね。フェイス用のフェリエは安全カミソリと同じくらいの大きさと形をしています。型番はES-WF40だったと思います。カラーは白かピンクが欲しかったのですが、緑しかなかったので、仕方がなく緑を購入しました。いまは、ニューモデルのES-WF41が販売されているようです。フェリエは刃の部分が小さいバリカンのようになっています。強めに押し当てても、皮膚は挟まないくらい細かい刃です。フェリエの安全性は高いといえます。誤って皮膚を傷つけることはないと思います。ただ、作動中に誤って眉毛に触れると、ジョリっと毛が剃れてしまいます。安全カミソリと違って、触れるだけで剃れるので、誤って大事な毛を剃ってしまわないように気をつける必要があります。フェリエは気づいたときに、さっとムダ毛の処理ができるので、とても便利ですし手軽に使えます。パナソニックのフェリエは本当にお勧めなので、安全カミソリ等を使用している人は、フェリエの購入を検討してみてくださいね。きっと気に入ると思います。